☆産後骨盤矯正☆


こんにちは、院長の藤原です😃

今回は、当院の産後骨盤矯正についてお話しさせて頂きます✨

<なぜ、骨盤が開くのか?>

妊娠中には、リラキシンという女性ホルモンが分泌されます。

このリラキシンの役割は、骨盤の恥骨結合を緩め、骨盤を開いて出産をスムーズにしてくれます。

そして出産を終えると1年くらいかけて徐々に硬くなってくるのですが、出産を終えても開いた骨盤は元の形には戻りません。

そこで、恥骨結合が緩んでる間に骨盤を元の位置に戻してあげる必要があります。

<骨盤が広がる事によるデメリット>

○腰痛がひどくなった・・・

○肩こり、頭痛がひどくなった・・・

○股のつけ根が痛い

○恥骨・尾てい骨が痛い

○産前のズボンが入らない・・・

○産後に腰周りにお肉がついた・・・

○むくみがひどくなった・・・

○お尻が痛い・・・

○膝が痛くなった・・・

<産後骨盤矯正をする事によって期待される変化>

○腰痛が楽になった♪

○骨盤周りの痛みがなくなった♪

○お腹がへっこんだ♪

○産後入らなかったズボンが入るようになった♪

○むくみが気にならなくなった♪

○代謝が良くなり体重が減りやすい

骨盤矯正のイメージは、バキバキと音が鳴って痛そうと思われる方が多いと思いますが、

当院ではバキバキしない優しい矯正で骨盤の歪みと開きを改善します😃

産後お悩みの方はぜひ、産後骨盤矯正で産前の体型を取り戻しましょう✨

ベビーベッドもご用意しておりますのでお子様と一緒にお越しください♪

#奈良県 #SORA鍼灸整骨院 #産後骨盤矯正 #葛城市

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square